FC2ブログ

2011-02

大乗寺で坐禅 - 2011.02.28 Mon

大乗寺なう

070

山環と呼ばれる大通りから少し入ると、いきなりマイナスイオンがたちこめる。

こだちに囲まれた参道を上ると、大乗寺だ。

074

曹洞宗のお寺で、1263年に、永平寺の四門首(四つの代表寺院)として、開かれた。

由緒あるお寺。

はじめは、お隣の野々市にあったそうで、ここ野田山には江戸時代にうつされた。

20人くらいのお坊さんが、厳しい修行生活を送っている。

076

毎朝4時半からと、毎週日曜日の1時半から坐禅会が行われている。

子供もOKということなので、家族で参加した。

075

086


本堂の前の長い廊下を左に曲がり、狭くて暗い廊下を右に曲がると、坐禅堂だ。

096

すでに、何人か座っていた。

結構な人数。20人以上はいるかなあ。


初めての人だけ、パンフレットを渡され、説明を受けた。

黒ぶち眼鏡の若いお坊さん。


そういえば、はだしなんだよ。

寒いからと思ってスキーの靴下履いてったけど、意味なかった。


合掌低頭して、台の上におしりから上る。

この台がかなり高い。

坐蒲(ざふ)という、まんまるい座布団をおしりに敷いて、坐禅を組む。

左の足を右の太ももにのせて、両膝をつける
131

背筋をのばし、手は、下腹部に。
132

かなり、きつい!

ピラティスに似てるよ。


鐘を合図に、

窓側を向いてたのから、180度回転して、始まり、始まり。

坐禅て、壁に向かってするんだ。

びっくり!はじめて知った。

壁ぎりぎりに座るので、障子しか見えない。


「坐禅のコツは、考えるのをやめてみることです」と、若いお坊さん。


私は、隣の子供たちのことが気になるし、ブログになるなあと思ったり。

雑念がよぎる。


薄暗ーい中、ストーブの燃える音とカラスの鳴き声だけが聞こえる。

あ~、眠い。寝てしまいそう。


パシン!

どなたかが、警策(きょうさく)を受けた。

134


私も打ってほしい!

でも、後ろをお坊さんが通られる度に、ドキドキして、

合掌する勇気がなかった。

ほとんどの場合、自分から合掌して、打ってもらうみたいだ。

133


2~30分は、たっただろうか。

また、鐘が鳴って、

次は、「経行(さんひん)」。

半歩ずつ、ゆっくり進む。
136

そして、また、座禅。

足もしびれてきて、腰も痛くなってきて、まったく…、修行が足りない自分だった。

息子たちよ、よく耐えたね。

099


このあと、法話がある。

桜餅とお茶をいただいた。

毎回、お菓子が違うようだよ。


この日は、明日、寺を卒業するというお坊さんのお話。

修行の思い出などを語ってくれた。

坐禅でいつも寝ていて、高い台から転びそうになったとか、

年末におもちをつきすぎて、疲れ果てたとか。

ちょっと頼りない感じだった。

でも、雪の中、素足にぞうりで、托鉢してる大乗寺のお坊さんたちをよく見かけたよ。

針の上を歩いてる感覚という。

きっと立派なお坊さんになってくれることでしょう。


今度は、私もひとりで坐禅に行こう。

あ~、煩悩……


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hadashinojun

Author:hadashinojun
金沢に転勤して、もうすぐ二年になります。だんだんこの街が好きになってきました。小学生の男の子、二人の母です。魚とお酒がおいしくて、伝統文化あふれる城下町を旅行気分で楽しみたいと思ってます。

最新記事

カテゴリ

食べまっし (38)
出かけまっし (70)
さばきまっし (7)
勉強しまっし (14)
体験しまっし (17)
飲みまっし (10)
音楽しまっし (8)
スポーツしまっし (7)
つぶやきまっし (4)
その他のお話 (41)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR